セラミック治療|東京都北区の歯医者 歯科医院|MI治療(コンポジットレジン),マイクロスコープ診療,精密根管治療,メタルフリー治療|王子本町歯科クリニック


初診の方へ 検査とカウンセリングについて 当院は自費診療専門医院ですが、初診料3,000円です。完全予約制 ご予約はこちらから(24時間受付) 医院からのお知らせ Q&A よくいただくご質問と回答 患者様の声 治療のご予約は 03-3907-8000
  • MI治療―コンポジットレジン
  • 精密な治療―マイクロスコープ
  • 根管治療(歯内療法)
  • セラミック治療
  • 歯科金属アレルギー治療―メタルフリー
  • 痛みの少ない治療
  • カウンセリング―お話をよくお聞きします
  • マイクロスコープ
無料メール相談インターネット予約

---住所

東京都北区王子本町1-9-14
アクセスマップ・地図

---

最寄駅

・JR京浜東北線 王子駅 親水公園口 徒歩7分
・地下鉄 南北線 王子駅 北口 徒歩7分

---

TEL

03-3907-8000

---

診療日時

月曜~金曜 10:00~13:00
      14:30~19:00

---

休診日

土曜・日曜・祝日

---

セラミック治療

現在当院では従来の銀歯と呼ばれる金属を使用したつめ物やかぶせ物を扱っていません。
金属を使用しなくなった理由は、小さな虫歯でも健康な部分まで含めて大きく削らなければならない点や、お口の中での経年的な金属の溶け出しにより金属アレルギーの発症に関与すること、溶け出したすき間から細菌が侵入して、虫歯の再発が起こりやすいことなどです。

金属に代わって、よく使用しているのはコンポジットレジンという硬いプラスチックです。非常に優れた材質ですが、かなり大きな銀歯やかぶせ物の銀歯などをコンポジットレジンに変更するのは非常に難しく、無理にコンポジットレジンで治しても長持ちしません。
その様なケース(主にかぶせ物やブリッジ)にはセラミック治療をおすすめしています。

以前からあるオールセラミックに加えて、近年ではデジタル加工技術のCAD/CAMの精度が初期の頃と比べて比較的に良くなったのでジルコニアのかぶせ物やブリッジも臨床での使用に十分適応出来るレベルになりました。ジルコニア自体は日本では2005年から治療に使用出来る材料として認可されていましたが、本当にCAD/CAMの精度が良くなったのはここ数年だと思っています。

歯とかぶせ物のすき間が少ないほど(密着しているほど)かぶせ物やつめ物は長持ちして、虫歯の再発のリスクも少なくなります。信頼度が格段にアップした最近の加工の精度なら、かぶせ物をせざるを得ない状態であればセラミック治療をおすすめします。簡単に銀のかぶせ物を選択しない方が、長期的な歯の健康につながります。

セラミック治療の利点と欠点

【セラミック治療の利点】
・見た目がとても自然で審美性が優れているので、特に前歯のかぶせ物の治療には適している
・表面が非常に滑らかでプラークなどが付着しにくい
・オールジルコニアの場合、お口の中でまず破損する心配がない
・金属のように経年的にお口の中で溶け出す心配がない(虫歯の再発リスクが少ない)
・生体親和性がとても高くアレルギーの心配がない

【セラミック治療の欠点】
・保険の治療と比べると治療費が高価になる
・コンポジットレジン治療に比べると削る量が多くなる
・強い歯ぎしりや食いしばりなどが日常的にある方には向いていない

患者さんに合わせた理想的な支台歯形成

セラミック治療で良好な治療結果を出すためには、作製する歯科技工士の技術が高いことはもちろん大事ですが、歯を削る段階でセラミックを入れる上で理想的な形になるように気をつけながら削る必要があります。これを支台歯形成(しだいしけいせい)と言います。いわゆる教科書的な理想的な支台歯の形態というものがあるのですが、患者さんのお口の中はひとりひとり異なります。歯の形や大きさも違えば、お口を開ける量も大きく開けられる方もいれば、頑張っても小さくしか開けられない方もいます。個々の患者さんに合わせた理想的な支台歯形成を行うのはとても難しく、時間をかけて丁寧に慎重に行う必要があります。支台歯の形成面も滑らかに仕上げないといけないので、削るバーも粗いものから研磨用の細かいものまで何種類も用意して、マイクロスコープやルーペの拡大視野で削ります。

精密な型どり(印象)

形成が終了したら、精密に型どりをします。この時歯肉の状態によっては歯肉圧排(しにくあっぱい)と言って形成した縁がはっきり印象できるように歯と歯肉のすき間に糸を押し込んでから型どりする場合もあります。型どり後は、適合の良い仮歯を入れることにより、次回の来院時まで見た目がおかしくないようにしつつ、形成した歯が動いてしまうことを防ぎます。

接着強度と信頼性の高いセメント

セラミックのセットには接着強度の信頼度の高い3Mのユニセムというセメントを使用しています。セラミックやジルコニアは非常に安定した材料でアレルギーの心配はありませんが、接着するセメントにはアレルギー反応を起こす可能性がありますので、金属アレルギーに限らずアレルギー体質の方はご注意ください。3Mのユニセムにはアレルゲンとして過硫酸ナトリウムという成分が配合されています。

治療の手順を正確に行って、上手な歯科技工士の作製した適合の良いセラミックをきちんと接着して、その後のお手入れを怠らなければセラミックはしっかり長持ちする治療と言えます。

EMAX

当院ではセラミック治療に、EMAXという製品をメインで使用しています。EMAXとは二ケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分とする最新の歯科材料で、審美性と強度、見た目の自然さに優れたつめ物かぶせ物が作製出来ます。部分的なつめ物の場合でも元の歯の色ととてもよく馴染みます。歯との適合性(密着度)に優れていて保険の金属に比べて将来的に歯との間にすき間ができにくいため、すき間から虫歯が再発するリスクが少ない信頼度の高い材質なので当院で採用しています。

治療例

【前歯5本をEMAXクラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
前歯部5本の根元の歯肉が下がり、根が露出して少し虫歯も進行し始めているのを定期検診で確認し、患者さんと相談した結果EMAXでの治療に決定しました。虫歯も早期発見出来て、EMAXも自然な仕上がりでとても喜んでいただけました。

【前歯3本をEMAXブリッジで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
右上前歯~小臼歯の劣化したブリッジの下の虫歯が進行していました。以前にも当院で別の歯をEMAXで治療した経験があり、経過良好なこともあってこちらもEMAXで治療することになりました。虫歯が進行していましたが、抜歯などにならずに、EMAXで自然な感じに治療出来て、とても喜んでいただけました。

【EMAXクラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
古い銀のつめ物が劣化して、その下で虫歯が深く進行していました。だいぶ痛みも強く出ている状態でした。神経まで達していた虫歯で強烈な痛みもあったので、残念ながら神経を取る根の治療になりました。銀歯の下の虫歯に感染した部分を削り取ると、健全な部分がだいぶ薄くなってしまったので、根の治療後はファイバーポストとレジンで補強の土台を作り、EMAXのかぶせ物を装着しました。銀歯の時に感じていた噛みあわせた時の不快感も無く、快適にお使いいただけているとのことです。

【EMAXクラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
広範囲に及ぶ金属のつめ物が装着されていました。金属の下では深い虫歯が進行していました。神経がある歯だったのでマイクロスコープで確認しながら慎重に虫歯の部分を削っていきました。だいぶ神経ギリギリでしたが、神経を取らずに残すことが出来ました。この時、エキスカベーターという手用の器具で少しずつ丁寧に削ったことで神経を守れたと思います。タービンやエンジンなどの機械で雑に削っていたら神経が露出したかもしれません。銀歯を外して、虫歯に感染している部分を削り取ると健全な歯の部分もだいぶ薄くなったので、EMAXのかぶせ物をすることになりました。装着後は本物の歯と見分けがつかず、着け心地も良いという喜びの声をいただきました。

【EMAXインレー、クラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
銀のつめ物とかぶせ物が連結された状態で装着されていました。つめ物の方はすでに歯から浮いている状態ですき間から虫歯が進行していました。かぶせ物の方も根元にすき間が出来ていたので、それぞれ外してみたところ、歯がグラグラと揺れている様なこともなく、特に連結させる理由が見つからなかったので、小臼歯と大臼歯それぞれ独立したつめ物とかぶせ物を作製しました。かぶせ物の大臼歯の方は、失活歯(しっかつし)と言って、他院ですでに根の治療済みの歯でしたが、かぶせ物を外してみると 中がだいぶ汚れていて、根の治療も雑に行われていたので、当院でしっかりと根の中を再治療しました。 その後、ファイバーポストとレジンで土台の補強をしてからEMAXのかぶせ物を装着しました。よく見てやっと気づくくらい元の歯と馴染んでいて、笑うのがより楽しくなりましたという喜びのお声をいただきました。

【EMAXインレー、クラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
銀のかぶせ物2本と、つめ物1本を治療しました。つめ物がしてある歯はまだ神経があるので、虫歯に感染している部分を削る際は特に注意を払いました。マイクロスコープを使って慎重に削り、無事に神経を残すことができ、つめ物での治療で済みました。かぶせ物2本は以前に神経をとってあるとのことで虫歯が出来ても痛みが分からない状態でした。かぶせ物の下で虫歯が広がっていたので、マイクロスコープで確認しながら削り取り、ファイバーポストとレジンで土台を立てて小臼歯2本と大臼歯1本の計3本を同時にEMAXで治療しました。治療後はとても快適に自分の歯の様に使えていると喜んでいただけました。

【EMAXクラウンで治療】
治療前
治療前
治療後
治療後
前歯の古いかぶせ物(差し歯)と根の間にすき間が出来てしまい、そこから細菌が侵入して虫歯が広がっていました。目立つ前歯ということもあり、自然で透明感のあるEMAXでの治療をご希望されました。 まず、虫歯になっている部分を確実に除去するために、歯肉縁下の部分を露出させる必要がありました。 レーザーで歯肉を焼き切るのですが、上の前歯なのであまり過常に切ってしまうと唇側歯頸部の歯肉のラインが下がってしまうので、とても注意が必要でした。露出させた根をマイクロスコープで確認してみると、小さなクラック(ひび)がありました。その部分は慎重に削らないと、その時点でクラックを大きくしてしまう可能性があるのでマイクロスコープの倍率を上げて、ヘッドの小さなバーで慎重に行いました。 幸い根尖病巣は無かったので再根管治療はせずに、二次カリエスを確実に除去した上でファイバーポストとレジンで薄くなってしまった根を補強してEMAXクラウンを装着しました。抜歯に至らなかったことをとても喜んでいました。EMAXの自然さにもとても感動されていました。

無料メール相談 インターネット予約

当院は自費診療専門医院です。保険はご利用いただけません。
当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---

医院情報・医院案内
医院名 王子本町歯科クリニック
住所 東京都北区王子本町1-9-14
アクセスマップ・地図
電車でお越しの方 ・JR京浜東北線 王子駅 親水公園口 徒歩7分
・地下鉄 南北線 王子駅 北口 徒歩7分
電話 03-3907-8000
診療日時 月曜~金曜 10:00~13:00/14:30~19:00
休診日 土曜・日曜・祝日
診療科目

MI治療(コンポジットレジン)精密な治療(マイクロスコープ)金属アレルギー治療(メタルフリー)、虫歯治療、根管治療(歯内療法)セラミック治療

診療時間 診療日時表
カレンダー カレンダー
地図/MAP

歯に関するご相談・治療のご予約は
03-3907-8000
院長:君和田 威(きみわだ たけし)
王子本町歯科クリニック
〒114-0022 東京都北区王子本町1-9-14
■診療時間 月曜~金曜 10:00~13:00/14:30~19:00
■休診日  土曜・日曜・祝日

MI治療ーコンポジットレジン抜歯を防ぐ精密な治療金属アレルギー治療―メタルフリー
痛みの少ない治療カウンセリングマイクロスコープ私が技術講習に参加する理由

Copyright(C) 王子本町歯科クリニック All rights reserved.

東京都北区王子 王子本町歯科クリニック